伊賀八幡宮

御祭神:応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、東照大権現(徳川家康公)
 伊賀八幡宮は、
松平四代親忠(ちかただ)公が、
松平家(徳川家の祖)の子孫繁栄の守護神
『氏の神』として、創建なされた神社です。
徳川三代将軍家光公は、松平家(徳川家)伝来の氏神である伊賀八幡宮に、祖父である家康公(東照大権現)をあわせて祀(まつ)ることをなされました。御朱印領540石を賜る、徳川幕府累代の祈願所

徳川の武神
・開運の勝神様

にお詣りをしましょう
各種御祈祷受付中
*10月3日(日)は例大祭を斎行しますので、
通常の御祈禱は行いません。他の日にお越しくださるようお願いいたします。

参道路面が新しく増設され、歩きやすくなりました。



新型コロナウイルス対策について
3密を避ける目的で、土曜・日曜・祝日などの
ご祈祷の多い日は殿内入場の人数を制限させていただく
場合がございます。

・団体祈祷のご予約は一団体で十名の参列者を目安と
させていただきます。

お付き添いのご家族などは境内またはご自身の車にて
お待ちください。

 
正月奉仕の巫女さん募集中

1月1日~4日ご奉仕できる方
連絡先:伊賀八幡宮 電話0564-26-2789






 令和三年九月の行事予定と節気




蓮の花の絵のしおり付き「願い叶うお守り」頒布


勝守頒布・・・必勝の御守です



ページ上部へ